上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インタープレイインタープレイ
ビル・エヴァンス
ユニバーサルクラシック
発売日 2007-04-11


夜に聴きたい一枚 2007-04-18
1962年の録音なので、もう40年以上前のアルバムだ。独特の美しいピアノでブレークした直後のビル・エヴァンスに、相性のいいギターのジム・ホール、パーシー・ヒース(ベース)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ドラム)、若きフレディー・ハバード(トランペット)と最高のメンバーのクインテット。一曲目の「あなたと夜と音楽と」と「インタープレイ」の美しさに息を呑む。若々しいが、突出しないハバードのトランペットがいい。ジム・ホールの透明感あふれるギター・プレーもエヴァンスのピアノにピッタリ。ピアノトリオでないエヴァンスの別の面を楽しめる。夜に聴きたい一枚。(松本敏之)



さらに詳しい情報はコチラ≫



ボクの大好きなジャズギターリスト/ジム・ホール
が共演してます。

ジム・ホールの美しいギターサウンドがビル・エヴァンス
のピアノにマッチして最高です。

個人的には我Rover400に合うアルバムの一つだと思ってます。


プロの平均値を軽く凌ぐ!酸化しないコーティング剤
こちら愛車名人倶楽部

最新の稼ぐアフィリエイト

↓1クリック御投票をお願いします
人気blogランキングへ

こちらもクリック御投票よろしくおねがいします。
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://scagletti.blog102.fc2.com/tb.php/20-24c99b99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。