上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターの弦の張り替えと同時に指板保護のためオイルを塗りました。
オイルを塗るのは年に2~3回塗ればよいのでだいたい季節の変わり目
を目安にしておこなっています。
080917-171622.jpg
わかりにくいですけど指版のよごれ、あとフレットも汚れています。
まずは、弦をすべてはずして指板のよごれを堅くしぼったボロタオルで水拭きします。
フレットの汚れは、銅磨きクロスで磨きます。
080917-194039.jpg
これで、だいたいの汚れはとれました。
080917-194931.jpg
次にレモンオイルを塗ってフレットの間の汚れを歯ブラシで丁寧にブラッシングゥ~
そしてすぐに乾いたボロタオルで綺麗に拭き取ります。
一時間ぐらい置いて、保護用に荏油を塗ります。
080917-195754.jpg
これで一晩ぐらい放置します。
そして磨きクロスで綺麗に磨き上げます。(手加減無用です。)
080917-222014.jpg
どうです?凄く綺麗になったと思いませんか?
後は弦を張るだけ。
080917-231818.jpg
完成です。
080917-231848.jpg
今は亡きレオ・フェンダー作の80年代のG&L ASATです。
二十年近く経ちますが、まだまだ健在です。


       応援クリックおねがいします!!


      Rover400 ~It's my life~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://scagletti.blog102.fc2.com/tb.php/69-b18456a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。